小針薬師堂 (こばりやくしどう)

小雪が降る中、自宅から「小針薬師堂」(1254年建立)までウォーキングしてきました。
このコースは角田市のHP
「ウォーキングマップ パートⅠ」の「マイナスイオンいきいき歩ける西根コース」で紹介されています。
かくだウォーキングマップ
 
見所は
 1.せんだんの木(開花が6月中旬)
 2.手代木沼(春は桜、冬は白鳥)
  今は見る事が出来ませんが、夏に日本でここだけ咲いていた内沼和蓮を近くの田圃で育てていて、再び沼一面が蓮の葉に覆われる日が来るよう取り組んでいます。
他に、ほたる祭りの駐車場近くの個人所有の田圃でも見る事が出来ます。

「小針薬師堂」入口
f0228007_1201855.jpg


高蔵寺所有物「木造薬師如来菩薩坐像」で県指定文化財となっています。
f0228007_121784.jpg


[PR]
by kozo-hotarunosato | 2012-02-12 12:02 | ホタルの里案内


<< 磨崖仏(まがいぶつ) 雨乞いの山「相善山(そうでんさん)」 >>