せんだん(栴檀)樹齢133年

近畿以北では国内稀有な巨木
角田市西根地区のシンボルで、明治10年(1877年)に当時、高倉小学校(現在の西根小学校)開校記念として植樹され、樹勢の盛んな時代は校庭の5分の1を覆っていた。
校歌で「せんだんの花 たなびいて…」と歌われている。
近年、主幹の腐巧が勘だしく枝先より枯死が目立ち瀕死の状態から、せんだんを守る会が樹木医の手術や土壌改良等の治療で回復しつつある。
現在の西根小学校は移動して、現在は「せんだん公園」。
f0228007_2312285.jpg

[PR]
by kozo-hotarunosato | 2010-07-21 23:13 | ホタルの里案内


<< 田んぼアート(8/15現在) 田んぼアート(おむすびコロコロ) >>